講師プロフィール

代表、ピアノ,ソルフェージュ担当

伊藤 ゆり

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を経て、同大学院修士課程修了。
第38回フィナーレリーグレ”パルマドーロ”国際コンクール(於イタリア)第1位
併せて課題曲のヴェッキアート賞受賞。聖ジョバンニ・バチスタ大聖堂コンサートに出演。
第5回シラク―サ国際コンクール第1位、アッソルート賞受賞。
第4回大阪中央ロータリークラブ創立30周年記念音楽コンクールグランプリ受賞
同記念式典に於いてオーケストラと共演し、好評を博す。
第5回日本演奏家コンクール第1位、第11回ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会銅賞、第3回秋吉台音楽コンクール室内楽部門入賞等、多数のコンクールに入賞。
クールシュベール夏期国際アカデミー、春のピアノ研修「パリ」、ロシアンピアノスクール、ikifニューヨーク国際音楽祭等の数々のマスタークラスに参加し研鑽を積む。
A.ケフェレック、H.バルダ、J.ルヴィエ、J.ローズ、M.ヴォスクレセンスキーの指導を受ける。
これまでにピアノを関孝弘、多美智子、湯口美和、江口玲の各氏に、ピアノデュオを角野裕、室内楽を伊藤恵、澤和樹の各氏に師事。

 

 

代表、声楽・ボイストレーニング,リトミック,ソルフェージュ担当

唐沢 萌加

幼少より児童合唱団に所属し、「ヘンゼルとグレーテル」「夕鶴」「トスカ」「道化師」「マタイ受難曲」など新国立劇場や日生劇場、東京藝術劇場などのオペラや宗教曲に多数出演。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学声楽科卒業。その後、昭和音楽大学大学院音楽研究科音楽芸術表現専攻声楽(オペラ)を修了。
CSE JAPAN第1回ボーカルコンクール オペラ部門最優秀者。第4回K声楽コンクール優秀賞。第22回長江杯国際音楽コンクール声楽一般の部第2位。
高校在学中に北京、上海で行われた日中青少年交流演奏会に日本代表として参加。
これまでに「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ、「愛の妙薬」アディーナ、「カプレーティ家とモンテッキ家」ジュリエッタ、「ラ・ボエーム」ムゼッタ、「友人フリッツ」スーゼル、などを演じる。
また、大学卒業後から発声を科学的に研究していて、音声専門医の元で学んでいる。
定期的に海外短期留学もしており、Delfo Menicucci、Luciana D’intino各氏のマスタークラスに参加。
後進の指導にも力を入れており、音高・音大、オーディション合格に多数導いている。
これまでに三縄みどり、大島洋子、後野仁彦、柴山昌宣の各氏に師事。
からさわ音楽教室講師、ボイスメンテナンススタジオJ&J講師、はぎの耳鼻咽喉科音声外来スタッフ。

 

オペラ教室担当

前田 桃

大分県立芸術文化短期大学音楽科卒業及び同専攻科修了。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。
第9回別府アルゲリッチ音楽祭若手演奏家コンサート、第79回読売新人演奏会等に出演。
初音の杜ジュニアコーラスアシスタント、初音音楽教室講師。